検索

通販で手に入れられる抜群のおしゃれチェアは学校の教室の椅子?その理由を解説

インテリアや部屋の雰囲気にこだわるおしゃれな人たちは、椅子が重要な存在であることに気がついているのではないでしょうか。
しかし、椅子の種類は非常に多く、実際にどれを選べばよりおしゃれな部屋になるのか悩む人も少なくないでしょう。そこでチェックしてもらいたいのが、学校の教室にあるような椅子です。なぜおしゃれチェアとして学校の椅子を選ぶべきなのか、メリットなどと合わせてその理由を解説します。

おしゃれな椅子にこだわるべき理由

おしゃれな椅子を選ぶべきか、それとも機能性を重視すべきか、頭を悩ませる人も少なくないでしょう。ぜひ、おしゃれな椅子にこだわってください。おしゃれなデザインを優先すべき理由を3つ紹介します。

部屋の印象がよくなる

インテリアは部屋の印象を左右します。その中でも重要な役割を担っているのが椅子です。椅子はテーブルやデスク、壁、床などと比べると空間に占める割合は決して大きくはありません。しかし、椅子一つで部屋の印象は大きく変わります。立体であることに加え、他のインテリアと比べると少し複雑な形や構造をしているからです。人が最も触れるインテリアであることも、印象の良し悪しに深く関わっている理由でしょう。仕事用や食事用など用途にかかわらず、面積的にも時間的にも他の家具よりも多く人は椅子に触れています。多く触れるものには意識がいきやすくなるため、部屋の重要なアイテムとして強く認識してもおかしくはありません。おしゃれな椅子やチェアを選ぶことで部屋がよい具合に引き締まり、部屋全体の印象がよくなるのです。

気分を高めてくれる

実際に座る本人も、当然気分が高まるでしょう。書斎などに置く場合は仕事時にテンションを高めてくれますし、ダイニングチェアにこだわることで食事がより一層楽しくなる効果が期待できます。「座りたい」という思いになりやすくなれば、気持ちがあまりのらないときでもデスクやダイニングに向かいやすくなるでしょう。椅子には人を引きつける力があるのです。気持ちの切り替えがうまくなく仕事に取り掛かるまでに時間がかかってしまうなどの悩みを抱えている人は、特に椅子やチェアをおしゃれで気分を高めてくれるものに変えることをおすすめします。

こだわりやセンスがアピールできる

椅子は、持ち主のこだわりやセンスが強く現れるインテリアです。椅子一つで、持ち主の価値観や感性も周囲の人に伝わります。デスクやテーブル、棚などよりもデザイン性に富んでいるため、個性が表現しやすいことがその理由でしょう。著名な建築家の多くが建物だけではなく椅子のデザインを手がける傾向があることからも、椅子はセンスを体現したものであることがわかるのではないでしょうか。おしゃれであり、かつ他の人とあまり被らない椅子を選び部屋に置くことで、その他のインテリアなどを含めた部屋全体のこだわりやセンスをアピールすることができます。

おしゃれな椅子の特徴や共通点

“おしゃれな椅子”と表現していますが、おしゃれな椅子やチェアは具体的にどのような特徴を備えているのでしょうか。おしゃれな椅子に共通する点などを挙げながら考えてみましょう。

スチールや鉄と木の組み合わせ

さまざまな素材が使われた椅子が存在しています。多くの人がおしゃれだと感じる椅子の素材に、硬くクールな印象をもつスチールや鉄などと、少し柔らかい印象をもたらす木の組み合わせがあります。布や革などが用いられたおしゃれな椅子もありますが、チェアというよりもソファに多い印象でしょう。仕事用やダイニングチェアとして使われる椅子の場合は、やはりスチールと木など、印象が異なる2つの素材が上手に組み合わされたものがおしゃれな椅子の代名詞となっているのではないでしょうか。レトロ感や懐かしさなどを感じさせる点も、おしゃれな印象を増す要素となっています。木は落ち着きや安心感を、スチールなどは力強さを与えてくれるでしょう。このバランスのよさがおしゃれ度アップにも一役買っていそうです。

サイズは小さめ

一人用の椅子の場合、極端にサイズが大きくないものの方がおしゃれな印象を感じさせてくれるでしょう。むしろ小さなサイズの椅子は圧迫感もなく主張も控えめなため、より洗練された雰囲気を醸し出す効果が期待できます。サイズの小さな椅子は、空間を広く見せる効果がある点も特徴の一つです。部屋をまとめることがしやすく他のインテリアとも組み合わせやすいからこそ、センスのよい人が好んで選ぶおしゃれな椅子である印象が感じられるのでしょう。全体のサイズ感もそうですが、おしゃれな印象を強く与える椅子は背もたれが低く脚が細いといった共通点もみられます。

色も形もシンプル

シンプルなものほどごまかしがききません。おしゃれとシンプルさは切っても切り離せないでしょう。色も形もシンプルな椅子の方が、センスの高さを感じさせる効果が期待できます。実際にインターネットで「椅子 おしゃれ」と画像検索などすると、出てくるのは非常にシンプルなものが多いことに気づくのではないでしょうか。多くのおしゃれな椅子は、一部に複雑な形状もしくは特徴的なデザインが盛り込まれていたとしても、全体でみればシンプルに仕上げられています。色も素材ごとに異なる程度で、柄が入っているものはあまりおしゃれな椅子とは認識されません。部屋の雰囲気にもよりますが、おしゃれさにこだわるなら色も形もシンプルなものを選ぶとセンスの高さを演出できるでしょう。

おすすめのおしゃれチェアは学校の教室にあるような椅子

上記の特徴や共通点に当てはまるおしゃれな椅子の一つが、学校の教室にあるような椅子です。学校の椅子とだけ聞くと、むしろダサいと感じる人もいるでしょう。しかし、最近はそのような椅子に少しアレンジを加えるなどし、センスの高い部屋やインテリアに合うおしゃれチェアとして販売しているメーカーやブランドも出てきています。なぜ今、学校の教室にあるような椅子が求められているのか、その理由を掘り下げてみましょう。

書斎にもダイニングにも使える

学校の教室にあるような椅子は、非常にシンプルな作りになっています。そのため、書斎やダイニングなど場所や目的を問わずに使うことが可能です。テレワークなどにも使いやすいでしょう。サイズも大きくはないため、書斎などがない家に住んでおり急遽テレワークなどが導入された場合でも、このタイプの椅子であれば省スペースで作業が行えます。大きなワークチェアとは異なり持ち運びも容易です。日常的に移動させ、好きな場所を仕事スペースとするなどもしやすいでしょう。移動のしやすさは掃除のしやすさにもつながります。おしゃれでありながら部屋を邪魔することのないミニマルなデザインは、日頃の生活の利便性も高めてくれるのです。

どのようなインテリアにも合わせやすい

シンプルなデザインであるからこそ、どのようなインテリアにも合わせやすいメリットもあります。学校の教室にしか合わないイメージが強く残りがちですが、例えば壁が打ちっ放しの家やレンガ調の部屋などにも合うでしょう。脚はスチールなど金属の特徴がしっかりと現れているため、シックなインテリアにもよく合います。一方で、座面や背もたれには木が使われているので、木のぬくもりが感じられる家や、木製のデスクやテーブル、棚などとの相性も悪くありません。レトロな印象があるため、畳のある家にも合います。ミニマルな部屋はもちろん、雑貨や本などが飾られている部屋との相性も抜群です。このタイプの椅子を一つ置いておくだけでも、途端に部屋全体がおしゃれに感じられるでしょう。普通の部屋であってもインテリアとして成立するのが、学校の教室にあるような椅子の魅力でもあります。

使うごとに風合いが増す

スチールや鉄、そして木は、使うごとに風合いが増すという魅力もあります。レザーにもそのような特徴はありますが、座面が木の椅子はヘタリなど座り心地が極端に変化してしまうことがありません。おしゃれでありながら形状や機能は保ちつつ、しかし使えば使うほどに風合いが増していく点は、学校の椅子の大きな特徴です。実際に、多くの人が子どものときに体験していることでしょう。大人になって改めてみてみると、使い込んだ学校の椅子の渋さがわかるのではないでしょうか。おしゃれのセンスや方向性は人それぞれですが、ステッカーなどを貼って個性的なおしゃれを表現するのもよいでしょう。学校の椅子だからこそできるおしゃれであり、シンプルだからこそできる遊び方でもあります。ステンシルを使い文字や絵を描くのも面白い試みです。唯一無二のアレンジで個性が発揮できる柔軟性も、このタイプの椅子を選ぶ魅力でしょう。

機能性が低い点こそメリット

学校の教室にあるような椅子は、機能性が低いことが唯一の欠点といえます。おしゃれと引き換えに機能性を犠牲にしてまで手に入れるべきか悩む人もいるでしょう。しかし、この機能性の低さこそメリットになりえるのです。例えば、座り心地を追求した椅子は長時間座ることを可能とするため、結果的に腰や背中、血流などに悪影響を及ぼすリスクが高まります。一方で学校の椅子は、立ち上がる頻度を高めてくれるでしょう。リクライニング機能などがないからこそ、正しい姿勢を保てるメリットもあります。健康に対してはもちろん、集中力を保つ意味でも効果が期待できそうです。仕事などの作業には不向きだと思われがちな学校の椅子ですが、おしゃれなデザイン以外にもこのようなメリットがある点は無視できないでしょう。

学校の教室にあるような椅子をおしゃれなインテリアとして取り入れてみよう

部屋の雰囲気を決める椅子。種類はさまざまですが、おしゃれさを重視するなら学校の教室にあるような椅子がおすすめです。シンプルだからこそ部屋のタイプを選びません。移動もしやすく使い勝手のよさも感じられるでしょう。テレワークをはじめとした作業用やダイニングチェアとしても最適です。インターネットでチェックし、そのまま通販で手に入れてみましょう。センスのある部屋づくりへとつながるのではないでしょうか。

デフトのサービス -deft shop service-

2022年11月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2022年12月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤色の日は休業日のため、ご注文は可能ですが、発送作業は翌営業日以降の対応となります。