検索

アイアン家具・アイアン雑貨を活かしたインテリア

重厚感のあるアイアン家具、アイアン雑貨はお部屋に統一感を出しやすく、スタイリッシュな雰囲気が作りやすいことから、男女問わず幅広い年齢層の人たちから人気が集まっています。
グリーンと合わせた温かみのある雰囲気から、ダークな色合いの木材と合わせたクールな印象のインダストリアルな雰囲気まで。好みに合わせて様々な表情が演出できるアイアン家具・アイアン雑貨を生かしたインテリアについてご紹介します。

グリーンを生かしたナチュラルなカフェ風インテリア

木が持つそのままの色を生かした無垢材や古材と、アイアンを組み合わせた家具は、重厚感の中にも素朴で優しく温かみのある雰囲気が漂い、居心地の良いカフェのようなリラックス出来る空間を作り出すことが出来ます。
そしてナチュラルな風合いの木材と、リラックスには欠かせないグリーン(観葉植物)たちの相性は抜群。人工的なアイアンの質感を和らげる自然の優しい木の温もりとグリーンたちは、カフェ独特の居心地の良さを演出するのに最適です。
天井から吊るせるアイアンラダーを使った棚なら、そんな居心地の良いカフェの雰囲気を一気に再現する事が出来ます。無垢材の板をアイアンラダーに乗せて、グリーンとマグカップを並べればくつろぎのカフェに。マグカップの代わりにお酒のボトルを並べれば、カフェバーのような少し大人びた雰囲気にもアレンジ出来ます。
カフェ風インテリアはファブリックとの相性も良いので、アイアンとファブリックを組み合わせたチェアならカラーチョイスも増えて、カジュアルな中に感じるカフェ独特のあの居心地のいい上品なインテリアに近付けやすそうです。

くつろぎのスペースを演出するなら照明も欠かせないアイテムです。目に優しい明りを演出するためにペンダントライトやブラケットライトのほか、フロアランプやテーブルランプなど照明を上手く使って、カフェの雰囲気に近付けましょう。空間全体を明るく照らすよりも、アンティークなデザインのシェードがついたアイアン製のフロアランプやテーブルランプを置いて間接照明をうまく使い、スポット的に明るさを作ると落ち着いた雰囲気になります。
また、壁面にもレンガやコンクリートの壁紙を貼ったり、照明の当たらない部分の壁面にアイアンブラケットで棚を作ってスマートスピーカーを置いてお気に入りの音楽を流すと、カフェ独特の居心地の良さにぐっと近くなります。

クールで味わい深いインダストリアル風インテリア

ヴィンテージ感と機能美を兼ね備えたインダストリアル風インテリアは、無骨な中にもどこか懐かしいレトロな落ち着いた雰囲気があり、男性のみならず女性にも人気です。
インダストリアル風の家具や雑貨は、基本的にアイアンで作られている物が多いので統一感を出しやすく、人気と共に家具や雑貨の選択肢も増えてきて、デザインを重視したり、予算に合わせて選べるようになってきています。
テレビボードやダイニングセット、ソファなどバラバラなタイミングで購入するとなかなか部屋のバランスが整わなかったり、統一感がなくなって散らかって見えるようになってしまったりしますが、インダストリアル系のインテリア家具や雑貨はブラウン・黒・グレーなど色がほぼ統一されていて、買おうと思っていた商品がタイミング悪く売り切れてしまっても、新商品からまた好みの物を探したり、似ている商品を探しやすく、後から少しずつ予算に合わせてお気に入りの物を揃えていってもちぐはぐになりにくいので、出費がかさむ引っ越しの時などに一気に家具を揃えられない時や、引っ越し先でサイズを測ってから買いたい時にもコーディネートしやすいというメリットがあります。

インダストリアル風インテリアに興味のある方ならブルックリンスタイルという言葉も聞いた事があると思います。
インダストリアル風インテリアと、ブルックリンスタイルには、さほど大きな違いはありません。強いて言えばインダストリアル風インテリアはその名の通り工場のような雰囲気の機能性や実用性を重視した無機質で無骨なスタイル、ブルックリンスタイルはレンガやタイル、無垢の古材や革などを使用してヴィンテージ感が強いスタイルなのが特徴です。どちらもインテリアに使われる家具や雑貨の素材やテイスト、色使いはほぼ同じで、工場のパイプのようなデザインのドアハンドルやタオルバー、シェルフなどはインダストリアル風インテリアによく取り入れられますが、ブルックリンスタイルでは工場のような雰囲気のアイテムはあまり使われず、レトロな両面掛け時計やバスロールサインなど、インダストリアルよりややインテリアとしての美を優先したスタイルなのが特徴です。
どちらも「男前インテリア」と呼ばれていますので、アイアン家具や雑貨を購入する時にはそういったキーワードで検索してみるとアイテムの選択の幅が広がりやすいのでおすすめです。

清潔感と統一感が気持ちいい大人のホワイトインテリア

アイアン家具や雑貨は、白を基調としたインテリアにも実は相性抜群です。白一色のインテリアは単調で味気ない印象になりがちですが、そこにアイアン家具や雑貨を取り入れると、清潔感を損なわずに様々なアクセントや表情を作る事が出来ます。
白い壁に細めの黒いアイアンバーを取り付けてお気に入りの本やポストカードを飾ると、シンプルですっきりとした印象のディスプレイが出来ます。またガラスの棚板を使ったシェルフやキャビネットは、お部屋に高級感と透明感を与えてくれます。お気に入りの香水やコスメを飾ってみたり、落ち着いた色合いの花やグリーンをガラスや陶器の花瓶に入れて飾るとホテルのような雰囲気を作り出すことが出来ます。アクセサリーや時計の収納場所にも合いそうです。
日当たりの良いお部屋なら、窓際に一人掛けの上品なアイアンチェアとサイドテーブルを置いて、休日にお茶を飲みながらゆっくりと読書や映画鑑賞を楽しむスペースを作るとホテルステイの気分が味わえそうです。

アイアン家具は黒いアイアンだけでなく、白く塗装したりアンティーク加工されているものもあるので、ホワイトインテリアに合うアイアンの家具や雑貨もたくさんあります。ホワイトインテリアは、様々な素材を取り入れることで部屋の雰囲気に表情が出てきます。コットンやリネンなどのファブリックのほか、大理石やガラスと組み合わせたアイアン家具や雑貨もたくさん探すことが出来ます。
表情の異なる素材を上手く取り入れながら、清潔さの中にも優しさや居心地の良さを感じられるお気に入りアイテムを見つけてください。

もし購入したアイアン家具や雑貨の色が気に入らなかった場合でも、アイアンはアイアンペイントを使えば塗装する事が出来るので、好みの色に変える事も出来ます。長年使っているうちに汚れてきてしまったりインテリアの好みが変わったりした時にも、塗装しなおす事でまた新たに違った表情を見せてくれるのもアイアン家具の素晴らしいところです。
アイアンペイントはサビの上から塗布出来る塗料や、スプレータイプの塗料もあります。雑貨などを好きな色に仕上げたい時にはスプレータイプを使うと便利です。塗料によっては下地処理や下塗りが必要な物もありますので、塗料を購入する時には事前によく調べてから購入して下さい。塗装をする時には換気に注意し、湿度の高い時(85%以上)や風の強い日を避け、水やほこりがかぶらないように注意しながら作業しましょう。

最後にアイアン家具のお手入れについて紹介します。アイアンは頑丈で耐久性に優れている素材なので、経年劣化による錆や傷も味になって長く楽しめるのが特徴です。アイアン家具はヴィンテージな雰囲気がぴったりなインダストリアル風インテリアや、アンティークな雰囲気を演出したいホワイトインテリアにうってつけの素材と言えます。
ゆっくりと時間をかけてお気に入りの家具や雑貨が少しずつ表情を変えていくのを見ながら、育てるようにインテリアを楽しむことができるのもアイアン家具の楽しみの一つです。しかし全くメンテナンスしない状態ではやはり大切な家具や雑貨の寿命は短くなってしまいます。アイアンの劣化は主にサビによるものです。サビ止め加工のされている物もありますが、されていない物の場合、キズがついたところから徐々に酸化し、サビが広がってしまったり中まで酸化が広がって穴が開いたり、ひび割れが出来てしまいます。それがアイアン家具の味に繋がる長所でもありますが、中まで酸化が進んでしまうとせっかくいい風合いに育った頃に使えなくなってしまう事もあるので要注意です。
普段から乾いた布でアイアン部分を軽く拭いたり、サビに気が付いた時には中性洗剤を付けた布で拭き取ったあと、乾いた布で乾拭きし、中まで酸化が進まないようにサビを落としたりして、時々メンテナンスするようにしましょう。補修用の塗料も売られていますので、出来ればサビが出たところにはサビを落とした後に、塗装膜をコーティングしておきましょう。

また薬品を含んだハンディモップなどもアイアンの腐食や酸化の原因になる可能性がありますので、普段のお手入れは乾拭きで掃除するのがおすすめです。
水アカや油汚れがついた時には、サビに気付いた時と同様に中性洗剤で汚れを落としたあと、乾拭きで仕上げて下さい。中性洗剤で拭いて濡れたまま放置すると、酸化してサビが発生する事がありますので、必ず乾拭きで仕上げましょう。
また、汚れがひどい時にはシンナーやアルコールを使いたくなる事もあると思いますが、シンナーやアルコールは塗料や鉄を溶かす物もあり、その部分からサビが発生してしまう可能性もありますので、使わないようにしましょう。落としにくい汚れがあっても、必ず中性洗剤を使うようにしましょう。

アイアン家具はインテリアの優等生

優しく懐かしい雰囲気を出すことも、クールで清潔感のある雰囲気にすることも出来るアイアン家具や雑貨は、インテリアの優等生と言えるでしょう。
耐久性に優れ、年月と共に自分好みに育てていく事も、気分も新たに大胆にイメージを変えることも出来るアイアン家具。
木材や革、ファブリックなど様々な素材とも相性のいいアイアン家具をぜひインテリアに取り入れてみませんか?

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2022年6月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤色の日は休業日のため、ご注文は可能ですが、発送作業は翌営業日以降の対応となります。