検索

おしゃれなインテリアにもなるブックスタンドやブックエンドと呼ばれる本立ての選び方

ブックスタンドやブックエンドと呼ばれる本立てを家に置いている人は少なくないでしょう。
非常におしゃれ度が高くインテリアとしても活躍してくれるブックスタンド商品も多く出回っています。
本記事では、おしゃれの観点から考察しながらブックスタンドのもつ役割や、センスの高いブックスタンドの選び方などを紹介・解説します。
おしゃれに興味のある人は、ぜひチェックしてください。

ブックスタンドの重要な役割・効果とは

本棚があればブックスタンドやブックエンドなどは必要ないと考える人もいるでしょう。
しかし、ブックスタンドにはさまざまな役割があります。とても重要な役割もあり、それを知ることで必要性の高さを再認識できるのではないでしょうか。
それでは、ブックスタンドの具体的な役割や効果を紹介していきましょう。

大切な本を守ってくれる

ブックスタンドに本をセッティングしておくことで、大切な本を安定させながら置いておくことができます。
本は単体では自立するものが少なく、自立したとしても少しの振動や衝撃で倒れてしまいます。ブックスタンドがあれば揺れや衝撃に耐えることができ、大切な本を守ることができるのです。
おしゃれに興味があったり本にこだわりをもったりする人であれば、なおさらブックスタンドが本を守ってくれることの重要性を理解しているのではないでしょうか。
いつまでも気持ちよく読むことができるよう、部屋には本の数に合わせてブックスタンドを置くことをおすすめします。

さまざまな場所が本棚になる

本は本棚に置くものと思っていないでしょうか。
ブックスタンドがあれば、どこでも本棚に早変わりです。
タンスやテーブル・デスクの上も本棚にすることができます。
家具などをあまり置かない家であれば、床にブックスタンドを置くのもよいでしょう。
そこに本を立てかけることで、床そのものが本棚となるのです。ブックスタンドは、容易に移動できる本棚ともいえます。
ブックスタンドをもっていれば、気分に合わせて本の置き場所をすぐに変えることもできます。実際の本棚の移動は大変ですが、ブックスタンドなら手間もかかりません。
この気軽さもブックスタンドを取り入れるメリットでしょう。

おしゃれなインテリアにもなる

ブックスタンドは、本を支えるためだけのものではありません。
インテリアとして取り入れることで、おしゃれな部屋を作り上げる効果ももたらします。
もっている本にセンスがあっても、単に棚に並べられているだけでは物足りないでしょう。
本とブックスタンドはセットで考えられる人こそ、本当におしゃれな人といえるのではないでしょうか。
また、おしゃれなブックスタンドは、本を置いていなくてもインテリアとして存在感を放ってくれます。
1〜2冊程度の本だけ置かれているブックスタンドも高いセンスが感じられます。特に本そのものもインテリアとして部屋に置きたいと考える人は、ブックスタンドにもこだわることが大切です。
部屋の印象をさらによくする効果が得られるでしょう。

本の価値を上げてくれる

人の考え方や価値観などは、もっている本に現れます。友人などを自宅に招いた際、並べられた本をみられることで頭の中を覗かれた気分になったことのある人も少なくないでしょう。
同じ本であっても、それがおしゃれなブックスタンドに置かれていたらどうでしょうか。
本の価値を上げ、それが本の持ち主の価値さえも上げてくれます。センスあふれるブックスタンドには、そのような効果も期待できるのです。
たった1冊の本だけでも、ブックスタンドがおしゃれであれば様になるでしょう。むしろ、その1冊の本の価値をより高くみせる演出さえできてしまいます。

もっと本を買いたくなる

おしゃれなブックスタンドを置いておくだけで、さらに本を買いたくなる衝動が湧いてくるでしょう。
おしゃれな本を手に入れる前に、おしゃれなブックスタンドを手に入れておくという順番で考えてもよいのではないでしょうか。
ブックスタンドに合う本と出会うことができれば、部屋やインテリアの印象もさらによくなります。
本から得られる知識も増え、感性を育てることにもつながるでしょう。おしゃれにも磨きをかけることができそうです。

インテリアになるおしゃれなブックスタンドの特徴

インテリアとしても活躍してくれるおしゃれなブックスタンドの特徴を挙げてみましょう。
部屋の印象をよくしたいのであれば、参考にしつつブックスタンドを選んでみることをおすすめします。

数冊の本のために作られている

ブックスタンドの中には、多くの本を立てるために作られているものも少なくありません。そのような商品は本を収納することが最大の目的であり、インテリアとしての機能や魅力を考えると物足りないケースが多いでしょう。あえて数冊の本のために作られた商品であれば、その多くはブックスタンドそのものがインテリアとしての存在感を示してくれます。本の存在感も失われないため、洋書や画集などの魅力も引き立ててくれるでしょう。

シンプルなデザインが追求されている

シンプルなデザインのブックスタンドは、どのような部屋にも合うインテリアとなってくれます。無駄な曲線などがあまり使われておらず、単色でまとめられた商品を選択することで、よりおしゃれな部屋をデザインできるでしょう。メーカー名やブランド名などの文字が目立つところに刻まれているブックスタンドも、あまりおしゃれとはいえません。洗練されたシンプルさを重視するなら文字やイラスト、マークなどが入っていないものを選びましょう。

さりげない個性が表現されている

シンプルな中にも個性が表現されているブックスタンドはおしゃれであり、インテリアとしても最適です。他にはない形状をしているなどの個性があることで、センスの高さを演出できるでしょう。さりげない個性であることも重要です。度を超えた個性はかえって部屋の雰囲気を邪魔しかねません。あくまでもシンプルさを失わない程度に個性が光るブックスタンドを選ぶことを意識してみましょう。

失敗しないブックスタンドの選び方

おしゃれなブックスタンドの特徴に加えて、さらに知っておきたい選び方やチェックポイントを解説します。ブックスタンド選びで失敗したくない人や使い勝手のよさも求める人は、ぜひ参考にしてください。ポイントを押さえながら商品を選択することで、おしゃれでセンスの高いブックスタンドのよさを、さらに活かすことができるでしょう。

素材はスチール製がおすすめ

ブックスタンドは商品によって木製やプラスチック製など、さまざまな素材で作られています。おすすめのブックスタンドはスチール製です。スチールは木やプラスチックと比べると丈夫な点が魅力です。加工もしやすいため、おしゃれな形状のスチール製ブックスタンドも数多くみられます。適度に重厚感があり、おしゃれな部屋やインテリアとの相性は抜群でしょう。木やプラスチックのように本を傷つける原因となるトゲなどが出ている商品もほとんどありません。安全性も高く、重量もあるため安定性にも優れています。大事な本を守る役割もしっかりと果たしてくれるでしょう。

サイズやカラーの展開もチェック

同じブランドや形状で、複数のカラーやサイズが展開された商品を選んでみましょう。同じ家でも部屋ごとに色合いや雰囲気は異なるのではないでしょうか。また、本のサイズもさまざまです。カラーやサイズが多く展開されている商品を選ぶことで、統一感を持たせながらも部屋の雰囲気や本のサイズに合わせることが可能です。模様替えや引っ越し、本の買い増しなどでブックスタンドがさらに必要になる可能性があるのであれば、なおさらサイズやカラー展開は無視できません。最初は必要がなくても何かあった際に同じシリーズで揃えられるよう、多色・多サイズ展開の商品を選んでおくとよいでしょう。

機能性や使い方が多いものを選ぼう

一般的なブックスタンドは、通常一つの使い方しかできません。しかし、一部商品は複数の使い方が可能です。例えば、本を縦にも横にも置くことができ、さらには寝かせて置くことまでできるブックスタンド商品もあります。読み終えたページにブックスタンドの一部を引っ掛けることで、しおり代わりにできる商品であれば寝室やトイレなどにも置きやすいでしょう。本だけではなく書類や封書など薄いものを置ける仕様になっているブックスタンドもあります。さまざまな用途に使えることで、よりインテリアとしてのおしゃれ度も高められるのではないでしょうか。断捨離などで本を整理したあとに別の用途で使える利点もあります。結果、長く使い続けることができるでしょう。

自立しているブックスタンドがおすすめ

ブックスタンドは、自立していることも重要です。安い商品の中には、本がなければ自立しないものも少なくありません。インテリアとしても重要視するのであれば、本がなくても自立し、置いておくだけでセンスが感じられるブックスタンドを選ぶ必要があります。また、2つのパーツで本を両側から挟むように使用するブックスタンドもありますが、この種の商品は本がなければあまり意味がありません。数冊の本を挟まなければブックスタンド自体が立たない商品もあるため、見栄えや使い勝手を考えると、やはり自立しているかどうかは重要なポイントとなるでしょう。

インテリアにもなるブックスタンドでおしゃれな部屋を演出しよう

ブックスタンドは地味な存在ではありますが、おしゃれなものを選ぶことでインテリアとしても活躍してくれます。
部屋のイメージはもちろん、本や自分の価値を高める効果も期待できるでしょう。
インテリアとしてのブックスタンドを探している人でも、素材やカラー展開、機能性などにも目を向けて選ぶことが大切です。
良質なブックスタンドを手に入れ、おしゃれな部屋を演出してみましょう。

デフトのサービス -deft shop service-

2022年11月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2022年12月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤色の日は休業日のため、ご注文は可能ですが、発送作業は翌営業日以降の対応となります。